本文へ移動
お知らせ
保育の取り組み
そとぞの保育園は、自然・地域・世代間での交流やふれあいを大事にした「心を育てる」保育、
給食と野外活動・運動で「丈夫な体(骨)作り」を2本の柱に取り組んでいます。
アウトドアでの自然体験や外国人講師を招いての英語教室など、独自の取り組みで心身共に健やかな子どもへの成長を促します。
自然体験
自然体験
英語教室
英語教室
食育活動
食育活動
体操教室
体操教室
園バス
保育目標
そとぞの保育園は「やさしく・つよく・たくましく」を保育目標に、一般保育・延長保育・一時保育を行っています。
午前7時~午後7時まで保育、開園しており、働く保護者の皆さまを応援いたします。
様々な体験活動や教室を通して、心身共に健やかで情操豊かな子どもを育む保育を目指しております。
誰にでも思いやりの持てるやさしい子
ともだちと元気に仲良く遊べる子
何事も意欲を持って取り組める子
自然に興味を持ち、生き物を大切にする子
食を通して生きる力、考える力を養い、感謝の気持ちを持てる子
周りの人の話に興味・関心を持って最後まで聞ける子
TOPへ戻る